セザンヌ UVファンデーション EXプラス EX2 ライトオークル

cezanne-01.jpg

ミネラルファンデーションが切れてしまったので、次までのつなぎで久しぶりにセザンヌのファンデーションを買いました。以前はかなり愛用していて詰め替え用を買い続けてたのだけど、知らない間にケースも変わっていたので本体を購入。しかし、本体こみこみで513円でした。え、こんな安かったっけ?しかもサンドラッグが割引クーポンも配っていたので、もうちょい安くなってたはず。

cezanne-02.jpg

以前はもっと四角!って感じのケースでしたが、今はゆるいカーブがついてます。色はEX2のライトオークルにしてみたよ。
SPF23、PA++ですが冬ならまあ十分でしょう。日焼け止め下地も一年中塗ってますし。安いけど保湿力もあるんで、夜、帰って来て化粧落とすまで乾燥はしてないです。日本のプチプラコスメは優秀だねえ…。

cezanne-03.jpg

薄付きでナチュラルにお肌をカバーできるところも好き!水あり、水なし、どっちもいけますが私は水なしで平気かな。スーパーヒアルロン酸が配合されているので潤い効果があるんだって。しばらくセザンヌさんにお世話になろうと思います。

★2012年12月セザンヌ UVファンデーション EX(詰め替え)の記事はこちら
★2011年3月セザンヌ UVファンデーションの記事はこちら

セザンヌ
http://www.cezanne.co.jp/

にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ

スポンサーサイト

LANOA (ラノア) SPF50+PA+++ LANOAミネラルCCクリーム

ccc-01.jpg

そろそろ次のBBクリームかCCクリームが欲しいなあと思って、色々とサンプルなどでお試し中です。こちらはLANOA (ラノア) SPF50+PA+++ LANOAミネラルCCクリーム、初めて使うブランドです。CCクリームもきちんと(?)使うのって初めてかも知れないや。
LANOA(ラノア)は名古屋を中心に17店舗を展開している、大手エステサロン『レアール』がプロデュースした新しいコスメブランドです。

ccc-02.jpg

中身はこんな感じでゆるゆる~。メイクがあまり上手ではない私でも、スーッと伸ばせて肌馴染みもよく、変に浮いたりもしない優秀なクリームだな、と思いました。薄付きで重い感じがしないけれど、隠したい部分はきちんと隠せてる!そして、重ね塗りをする事で目の下のクマもしっかりとカバー出来ます。夕方になってもヨレてなかったよ。エライ。

ccc-03.jpg

公式サイトより、以下引用。

◆6つのポイント◆
1.SPF50+PA++++ なのにノンケミカル
2.CCクリーム1本でスキンケアとメイクOKな多機能CCクリーム
3.皮脂吸着パウダーで1日中崩れない。
4.まるで美容液のようなスキンケア効果。
5.お肌への優しさを考えてミネラル成分を贅沢に配合。
6.植物系美容成分が、肌の内部反射を増やし透明感のある肌へ。

確かに、これひとつで化粧下地の役割とUV効果があるのは嬉しいかも。夏に向けて、汗をかく事も考えたら薄付きとは言えあんまりアレコレ重ねてつけたくないんだよね。使い終わった時の様子を見て、現品買うかも。

LANOA(ラノア)ファンサイト参加中

にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ


ナチュラルメイク派の私が使っているファンデ

powder.jpg

私が化粧を覚え始めた10代後半の頃から、三十路に突入した現在までもうずーっとファンデーションはパウダー派です。一時期、リキッドやクリームも試したのですが顔がベタベタする感覚がどうも苦手で、またブツブツが出来たりお肌が荒れた事もあったので、出来るだけ軽く薄くつけたい、という事でパウダーを愛用しています。

左:VINTORTE ミネラルシルクファンデーション
お肌に優しい、ミネラルファンデーション。これちょっと変わっていて、ネットにギュットパフを押しつけるようにしないと粉がついてこないので、自分で分量を調節出来るのが嬉しいです。たまにイライラするけれど(笑)。同じブランドのVINTORTE ミネラルUVクリーム(SPF50+ PA++++)と一緒に使用するのがお気に入りです。

右:リペアフェイスパウダー
こっちもお気に入りでもうずっと使い続けている、リペアフェイスパウダー。リペアジェルの成分をベースに作られた、100%天然由来のパウダーファンデーションです。ミニサイズをハワイ旅行に持って行くほどお気に入り。
ケースを逆さにして何度も振らないと出てこないのですが、しっとりと密着し乾燥しないので冬でも使い続けてます。

目の下のクマなど気になる部分にはコンシーラーを塗ったり、日焼け止めに少量のBBクリームを混ぜて全体的に薄くですが色づけしたりはするものの、基本的には出来るだけ薄化粧でいたいのです。やっぱり肌が楽だからね。

にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ

SHISEIDO EYEBROW PENCIL

mayuge.jpg

私が眉毛を描いているペンシルはもうずっとコレです。資生堂のアイブロウペンシル(SHISEIDO EYEBROW PENCIL)。
学生の頃からずーっとコレを何代にも渡って使い続けているのですが、マツキヨなどでもレジ脇に必ず置いてあったりするので使ってます!って方は多いんじゃないでしょうか。最近は知らないけど、これ購入当時のお値段が200円(税抜き)とお手頃ですしね。

1番のブラック、2番のダークブラウン、3番のブラウンを常に3本使いしているのでなかなか減らないんです。
まず、100均で買ったアイブロウパウダーで大まかな眉毛を描き、その後に隙間を埋めたり形を整えるようにしてこのアイブロウペンシルで細かく毛を足していく感じで使ってます。
昔読んだコスメ雑誌で、眉毛の上部を明るい色=ブラウン系、下部を暗い色=ブラックで描くと立体感が出ると書いてあったので、それで3本使い!

★100均のアイブロウパウダー@キャンドゥの記事はこちら

にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ

VINTORTE ミネラルシルクファンデーション

vin-01.jpg

ミネラルファンデーションでおなじみのVINTORTE(ヴァントルテ)さんのアイテム、これまでも結構お世話になっております。なんとこの秋、2015年10月VINTORTEの店舗販売がスタートしました!今までよりも買いやすくなって嬉しい~!
という訳で、早速使っているのはこちらのVINTORTE ミネラルシルクファンデーション。
私、化粧があんまり上手ではない上に普段から薄化粧なので(顔がベタベタするの好きじゃない)、若い頃からパウダーファンデーションのお世話になってる率がかなり高いのです。

vin-02.jpg

そんな私でもキレイに仕上げる事が出来そうなファンデーションの塗り方解説書がついて来たよ!
24時間お肌にいい、美容液から生まれたミネラルファンデーション、それがVINTORTE(ヴァントルテ)。
文字通り、天然ミネラル成分100%なのでお肌に優しく、シルクのような滑らかさで一日中キメの細かい美しい肌をキープ出来ます。大袈裟ではなく、つけたまま眠れるくらい優しい成分で出来ているのです。しかも、石鹸で落ちる。

vin-03.jpg

崩れにくくて、塗っても肌が全く苦しくないのがすごく嬉しい。写真だとわかりにくいかもですが、この中央のネットの部分はびよーんと伸びるので、スポンジ(パフ)をここでギュッと粉にネット越しに押しつけるとちょうどいい分量がくっついてきます。粉がスポンジにつきすぎて厚塗りになってしまった!なーんて失敗がないんです。いいね、これいいね!
SPF20、PA++相当なので秋冬ならこれくらいでちょうどいいんじゃないかな。

vin-04.jpg

ちなみに、ズボラな私ですがそれでも顔だけは冬でも日焼け止めを一応塗ってます。手持ちの他メーカーの日焼け止めや下地とも相性はいいけれど、やっぱり同じメーカー同士だと最強ですね!
VINTORTE ミネラルUVクリーム(SPF50+ PA++++)の上に、薄くはたくような感じでVINTORTE ミネラルシルクファンデーションを乗せてますが、全く崩れないし薄付きだけどしっかりお肌のアラは隠してくれてて、いい感じ。乾燥もしてないです。
この秋冬は最強コンビで乗り切りたいと思います。

★VINTORTE ミネラルUVクリーム(SPF50+ PA++++)の記事はこちら
★VINTORTE ミネラルUVファンデーションの記事はこちら

VINTORTE(ヴァントルテ)
http://www.vintorte.com/

にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ


↑今だけ!お安く買えるチャンスです!


↑パフもふわふわで使いやすい。

VINTORTE(ヴァントルテ)ファンサイト参加中
プロフィール

nalu3lin

管理人:nalu3lin
三十路突入の都内OLです。
海外・国内のチープな
コスメを使ってます。
free counters

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中。
検索フォーム
リンク
おすすめアイテム


次のハワイ旅行の必需品


酵素洗顔大好き!


髪がサラサラに


新大久保でまとめ買い


飲むと翌日に出るよー


目元をグッと上向きにUP!


ガン予防に…免疫力UP


オイルはこれだけ


免疫力を高めたいなら


一番好きなスピルリナ


毎朝のスムージーに


チョコ代わりに


甘酒生活始めました