KETTLE BRAND POTATO CHIPS 2種

senrihin-30.jpg

これは現地で食べちゃった物なので袋を捨てて来てしまって、詳しい原材料とかもうわかんないんですけど写真が残ってるのでレポだけあげちゃいます。Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)で1ドル50セントで購入したKETTLE BRANDのポテトチップスです。
このミニサイズはなかなか見つける事が出来なくて、空港の売店や個人商店っぽい店(確かABC Storeには大きいサイズしかなかったような気がするんだけど…)、そしてホールフーズマーケットでしか買えないんですよね。いかに外国人が大きなサイズでチップスを食べているのか。

senrihin-26.jpg

KETTLE BRAND POTATO CHIPS SEA SALT(1ドル50セント)。
特にコレといった特筆すべき点のない、普通に美味しい無難なシーソルト味です。

senrihin-27.jpg

ちょうどいい厚みなので、歯ごたえがよく少量サイズでも満足度が高い。外国のポテチにありがちな「しょっぱすぎ!」って事もないです。

senrihin-28.jpg

KETTLE BRAND POTATO CHIPS NEW YORK CHEDDAR(1ドル50セント)。去年食べて無難に美味しかったのでリピート買いをしたものです。

senrihin-29.jpg

チェダーチーズ味はやっぱり味が濃い。どこまでも濃い。でも冒険して失敗したくないので、つい食べた事のある味ばかり買ってしまうのでした…。

ところで、去年レポ記事を書いた時にもふと思った事なのですが、そもそもKETTLE(ケトル)ってなんだろう?と思って調べてみたところ、KETTLE BRANDはメーカー名ではありますが、ケトル・スタイルというポテトチップスの種類のひとつなんだそうです。普通のポテトチップスよりも厚みがあってザクザクした食感が特徴で、他メーカーから出ているポテトチップスでもよく見ると「ケトル・スタイル」と書かれている事も。
低温でじっくり揚げるからヘルシー、と言われていますが油で揚げている時点でそれはヘルシーではないのでは…あくまで比較なんでしょうけれど。ケトル=鍋、やかんという意味ですがこの場合は「釜揚げ」を意味しているんだそうですね。

でもホールフーズマーケットに置いて貰ってるだけあり、非遺伝子組み換えの原材料を使用、化学調味料や人工着色料に頼らないで作られているポテトチップスの中では体に気を遣っている製品なんです。
トランス脂肪酸を含まない食用油でじっくりと揚げているそうで、ポテトチップスには違いないのですが「ケトルなら…」と食べている人もいるんですって。製造元のKettle Foodsは「米国最大の天然ポテトチップスメーカー」と言われているくらいなんです。

KETTLE
http://www.kettlebrand.com/



にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nalu3lin

管理人:nalu3lin
三十路突入の都内OLです。
海外・国内のチープな
コスメを使ってます。
free counters

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中。
検索フォーム
リンク
おすすめアイテム


次のハワイ旅行の必需品


酵素洗顔大好き!


髪がサラサラに


新大久保でまとめ買い


飲むと翌日に出るよー


目元をグッと上向きにUP!


ガン予防に…免疫力UP


オイルはこれだけ


免疫力を高めたいなら


一番好きなスピルリナ


毎朝のスムージーに


チョコ代わりに


甘酒生活始めました