【天領】飛騨名物 造り酒屋の甘酒のもと

amazake-01.jpg

私はお酒が飲めないのですが、それでもビールや日本酒などは一度か二度ほど口をつけた上で「好きじゃない」「飲めない」と判断して飲んでないという理由があります(体質的なものもあるけれど)。が、甘酒はどちらかというと幼少期のトラウマが理由でほぼ飲んだ事がないのに飲めないとしているお酒だったのです。

子供の頃、大晦日になると家族で近所のお寺やら神社やらへ元旦のお参りに出かけてたのですが、田舎だったからなのか甘酒が振る舞われていたのですね。そこで、酔っぱらったおじさんにぶつかられて頭の上から甘酒をバシャーッとかぶってしまった経験があり、空気は寒いわ、甘酒は熱いわ、匂いはスゴイわで散々だった事があって、それ以来「甘酒怖い」となってしまい、一度もしっかりと味わった事がないのに飲めないお酒となっていたのでした。

amazake-02.jpg

そんな私が最近スッカリとハマッてしまった甘酒がこちら。岐阜県にある天領という酒造メーカー?さんの、飛騨名物 造り酒屋の甘酒のもと(594円)。これ人気なのか、翌日にもう1本買おうと思って行ったらすでに完売していた…。だって美味しいもんね。

甘酒って飲む点滴と言われているほど栄養満点で、昔は夏になると体を冷やす為や栄養補給の為にも庶民に飲まれていた夏のドリンクなんだそうです。使われている糀菌も注目されてますよね。私も、どちらかというと甘酒というより菌に注目していて、なんとか上手く取り入れる事が出来ないかな~と調べていたのですが、最近はアルコール分がない甘酒もすごく出ているんですねえ。

amazake-03.jpg

もちろん、そのまま水で薄めて甘酒ドリンクにして飲んでもいいのですが、オススメはヨーグルトにそのまま混ぜて頂くとほんのりと甘いしお腹の調子もすごく良くなります。アルコール分がないのでお酒が苦手な私でも平気ですし、嫌な匂いも味もなく普通に飲める!

amazake-04.jpg

多分、一般的に市販されているいわゆる「甘酒」というものは私は飲めないと思いますが、アルコール分がなく出来れば米と糀だけで作られているこの飛騨名物 造り酒屋の甘酒のもとの様なタイプだったらゴクゴクっと飲めそうです。探せば結構そういう甘酒(のもと)っていっぱい商品化されていて、最近は玄米のものや有機栽培ものまで出ています。面白そうなので甘酒の飲み比べでもしてみようかと考えている今日この頃です。

天領酒造
http://www.tenryou.com/



にほんブログ村 美容ブログ プチプラコスメ・チープコスメへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nalu3lin

管理人:nalu3lin
三十路突入の都内OLです。
海外・国内のチープな
コスメを使ってます。
free counters

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング参加中。
検索フォーム
リンク
おすすめアイテム


次のハワイ旅行の必需品


酵素洗顔大好き!


髪がサラサラに


新大久保でまとめ買い


飲むと翌日に出るよー


目元をグッと上向きにUP!


ガン予防に…免疫力UP


オイルはこれだけ


免疫力を高めたいなら


一番好きなスピルリナ


毎朝のスムージーに


チョコ代わりに


甘酒生活始めました